横綱・稀勢の里最後の場所 大相撲 平成31年(2019年)一月場所パンフレット 

大相撲 平成31年(2019年)一月場所パンフレット  400円

横綱・稀勢の里は初日から3連敗で、引退を決断。
稀勢の里最後の場所となった。
パンフレットの表紙は、平成30年十一月場所で初優勝の貴景勝。

大相撲 平成31年一月場所は、関脇・玉鷲が13勝2敗で初優勝。
横綱・白鵬は初日から10連勝も、11日目から3連敗で14日目より休場。
横綱・鶴竜は2勝3敗で6日目より休場、大関・栃ノ心は初日から4連敗で5日目より休場。
大関・高安、豪栄道は共に9勝6敗。
横綱、大関陣の不甲斐なさが目立った場所だった。

詳細⇒ http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1364.html