埼玉西武ライオンズ 蒼空ユニフォーム、ライオンズフェスティバルズ2023 オリジナルうちわ

埼玉西武ライオンズ 蒼空ユニフォーム 1800円
サイズL

2023年8月1日から8月27日の計23試合(ホーム14試合・ビジター9試合)で、「ライオンズ フェスティバルズ 2023」を開催。
期間中、選手たちは限定ユニフォームを着用して試合に臨むほか、夏祭り要素を取り入れたイベント(縁日や提灯装飾など)を実施。

ベルーナドームでの埼玉西武ライオンズ戦、8月1日対福岡ソフトバンクホークス戦、8月6日対オリックス・バファローズ戦で、来場者全員に(ビジター外野指定席 ライト・ビジターユニバーサルデッキ ライトを除く)蒼空ユニフォームをプレゼントした。

蒼空(あおぞら)ユニフォームのデザインコンセプトは、「突き抜けろ。蒼く、強く、高く。」
晴れ渡った夏の蒼空を表現したライオンズブルーの下地に、飛行機雲を想起させる埼玉西武ライオンズ初の「ピンストライプ」を採用。
伝統を超えて、いまを超えて、すべてのライバルを超えていく。

ライオンズフェスティバルズ2023 オリジナルうちわ 300円

うちわに登場したライオンズの選手

前段
外崎修汰、高橋光成、源田壮亮、今井達也、森脇亮介、柘植世那

後段
平良海馬、中村剛也、栗山巧、平井克典

「ライオンズ フェスティバルズ 2023」期間中に、埼玉西武ライオンズファンクラブ会員向けに「トク夏2023」を実施(場所はベルーナドーム)。
2023年ファンクラブ会員先着45000名に、オリジナルうちわをプレゼントした。

ブログ記事⇒ https://t-1.hatenablog.jp/entry/2024/01/17/213347